いざという時に頼りに出来るかかりつけ医を探せるサイト

はしご受診を避けたほうがいい理由

「新しい病院のほうが良さそう」「薬が効かない気がする」というような理由で、同じ病気・症状で色んな医療機関を転々と受診していくことを「はしご受診」と呼びます。
このはしご受診は良くない医療機関のかかり方として挙げられる最もな例です。

はしご受診をしてしまうと、その分初診料や検診料がかかってくるので、同じ病院を何度も受診するのと比べて倍近く高い費用を払うことになります。また問診や検査を繰り返すことで身体への負担もかかりますし、時間も多くかかってしまいます。
またそれぞれで受けた治療も途中で放棄してしまうことになりますから、どういった治療法が有効なのか、どの薬が有効なのかの判断もできなくなってしまうのです。

はしご受診をしてしまう人は、多くの場合「不安」からくるものだと思います。
もし現在の治療に不安があるのなら、別の病院を受診する前に、まずは現在診てくれている医師に相談しましょう。
医師と話した上で別の治療が出来ることもありますし、もっと他の治療を受けたいと思った場合はセカンドオピニオンを受けたいと相談することもできます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る